スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯持ったらカメラマン

日本には、色に関わる表現が多く存在する。四季の変化や自然の豊かさが、人々の五感に働きかけるからであろう。 さて現在はどうだろうか、生まれた時からテレビが子守唄の代わりとなり、偽装画像に目が慣れさせられている。
成長するに伴い、ゲーム、携帯電話、スマホ、パソコンなど、デジタル世界に取り込まれていく。世界の誰とでも情報伝達が可能で便利ではあるが、ひとたび恩恵を被るとなかなか離れられなくなる。
写真もアナログからデジタル時代に移行した。最近は写メで撮る人々が増えた。写真が大切にしてきた自然な感性はどうなってしまうのだろうか。そんな気もちを抱きながら、写メで撮る人々の表情を追ってみた。
                          
写真と文 澤田末吉

                                     
澤田末吉作品「携帯持ったらカメラマン」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。