スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルク・バイオリン工房 桂敏明さん

桂敏明さん
「西荻春秋」の取材でバイオリン職人の桂敏明さんを訪ねた。バイオリン知識のないスタッフが取材するので心配だったが、あらゆる分野に通づる「ものづくり」の基本理念を説得力ある言葉で語られた。とても明解で興味深かった。

桂さんの言葉には哲学がある。

「形が音」
「最初に本物を見ることが一番大事」
「楽器は作って直ぐに鳴るわけではない、出来た時点で鳴る楽器は駄目」
「職人は500年鳴るように作りたい、ずっと弾いて鳴るように作らなければいけない」
「楽器づくりは人間関係と似ている。人の気もちもわからないようなら、楽器の気もちもわかる訳がない」

下記の「ベルク・バイオリン工房ホームページ」と「西荻春秋」のリンク欄をクリックして、バイオリン職人の世界に触れて頂けると嬉しいです。

ベルク・バイオリン工房 ホームページ
http://bergviolin.jp/

「西荻春秋」
http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/nishiogishunjyu/2016/10/post-7e45.html

ベルク・バイオリン工房 Maker & Restorer 桂敏明
住所:東京都杉並区松庵3−39−3 電話:03-3334-7179
営業時間:10:00-20:00
定休日:日,月曜日
JR西荻窪南口より徒歩4分
スポンサーサイト

ロレックス(ROLEX)&イエマ(YEMA) 時計修理 分解そうじ 18,000円

001 村田規皖さん
村田時計工業所 村田規皖さん

村田さんは時計検定・一級技能士の資格を持ち、修理一筋の人生を過ごしてきた。業界では誰もが知る、時計修理のスペシャリスト、高齢になられたが技は、まだまだ現役だ。村田さんはインターネットが苦手なので、電話での問い合わせになるが、連絡を取れば気もちよく引き受けてくれる。優れた技術に加えて、直接依頼できるので価格が安いのも魅力だ。
村田さんに伺うと、ロレックス(ROLEX)修理はオーバーホール(パッキン交換付)は18,000円、風防(プラスティック製の透明蓋)とゼンマイの交換は5,000円、クリスタルガラス製の風防の交換は10,000円。その他、イエマ(YEMA)を始め電池交換は各種可能、パーツのある時計なら修理も出来るとのこと。(すべて消費税税込み)

後々のことを考えて、ジャンク品の同型時計を購入しておくのも良いものを長く使う知恵かも知れない。故障したからと処分しないで、まずは村田さんに相談してみてはどうだろうか。私も何度も村田さんに助けられたひとりである。

下記ブログ「西荻春秋」にも村田時計工業所 村田規晥(ノリキヨ)さんの記事が掲載されています。
http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/nishiogishunjyu/2014/12/post-80fa.html                                                                        

村田時計工業所 村田規皖さんの連絡先
〒167-0021 東京都杉並区井草1-21-16
電話 03-3395-2721



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。