スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「てんぷら矢吹」 矢吹恭一さん

「てんぷら矢吹」矢吹恭一さんと子息

「てんぷら矢吹」との出会いは、数十年前に父と訪れたのがきっかけだった。兎にも角にも「美味しい」というのが第一印象であった。以来、仕事で頑張った時、人間関係で悩んだ時、心機一転をはかる時、友を祝う時、僕は、必ず矢吹さんの天ぷらを食べることにしている。寡黙な矢吹恭一さん、いや、顧客への気配りから会話を封印しているというのが正解かも知れない。主人が、常連さんとだけ会話する店をよく見かけるが、馴染みのない客にとっては、決して感じのよいものではない。なかには話しかける人もいるが、矢吹さんの会釈だけで会話は成り立たつ。矢吹さんの料理を何十年も食べてきたが、いつも満足、失望したことは一度もない。味も上品、自分にとっては世界一の天ぷらだと思っている。

私の仲間が西荻春秋というブログで「てんぷら矢吹」を取材した記事があるので、店の様子を知りたい方は、是非ご覧下さい。
http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/nishiogishunjyu/2015/06/60-a48d.html
「てんぷら矢吹」
住所:東京都杉並行区高井戸東3-28-24 ドムス高井戸1F
電話:03-3334-0070
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。