スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯持ったらカメラマン

日本には、色に関わる表現が多く存在する。四季の変化や自然の豊かさが、人々の五感に働きかけるからであろう。 さて現在はどうだろうか、生まれた時からテレビが子守唄の代わりとなり、偽装画像に目が慣れさせられている。
成長するに伴い、ゲーム、携帯電話、スマホ、パソコンなど、デジタル世界に取り込まれていく。世界の誰とでも情報伝達が可能で便利ではあるが、ひとたび恩恵を被るとなかなか離れられなくなる。
写真もアナログからデジタル時代に移行した。最近は写メで撮る人々が増えた。写真が大切にしてきた自然な感性はどうなってしまうのだろうか。そんな気もちを抱きながら、写メで撮る人々の表情を追ってみた。
                          
写真と文 澤田末吉

                                     
澤田末吉作品「携帯持ったらカメラマン」

ロレックス(ROLEX)&イエマ(YEMA) 時計修理 分解そうじ 18,000円

001 村田規皖さん
村田時計工業所 村田規皖さん

村田さんは時計検定・一級技能士の資格を持ち、修理一筋の人生を過ごしてきた。業界では誰もが知る、時計修理のスペシャリスト、高齢になられたが技は、まだまだ現役だ。村田さんはインターネットが苦手なので、電話での問い合わせになるが、連絡を取れば気もちよく引き受けてくれる。優れた技術に加えて、直接依頼できるので価格が安いのも魅力だ。
村田さんに伺うと、ロレックス(ROLEX)修理はオーバーホール(パッキン交換付)は18,000円、風防(プラスティック製の透明蓋)とゼンマイの交換は5,000円、クリスタルガラス製の風防の交換は10,000円。その他、イエマ(YEMA)を始め電池交換は各種可能、パーツのある時計なら修理も出来るとのこと。(すべて消費税税込み)

後々のことを考えて、ジャンク品の同型時計を購入しておくのも良いものを長く使う知恵かも知れない。故障したからと処分しないで、まずは村田さんに相談してみてはどうだろうか。私も何度も村田さんに助けられたひとりである。

下記ブログ「西荻春秋」にも村田時計工業所 村田規晥(ノリキヨ)さんの記事が掲載されています。
http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/nishiogishunjyu/2014/12/post-80fa.html                                                                        

村田時計工業所 村田規皖さんの連絡先
〒167-0021 東京都杉並区井草1-21-16
電話 03-3395-2721



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。